スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築ワンルームマンション投資基礎1

  • 2011/06/22(水) 21:59:39

わたしはまもなく、危険で甘い香りがする新築ワンルームマンションを購入しそうだ。

場所は東京都・・・ここまではいいとしても、それはそれは恐い投資にかわりはない。


では、どんな危険性がそこにあるのか、言わずと知れた話題から復習してみよう。


デベロッパが進めるマンション投資プランは、都心の新築ワンルームマンションです。

まず、東京都心のワンルームマンションの需要がなくなることはないでしょう。

さらに近年では、東京の都心部では遊休地は少なく、ワンルームマンション規制も顕著化し、開発・供給は減少しつつあるため、都心のワンルームマンションはエリアが持つブランド力だけで競争力を高めることができる傾向にあります。

また、マンションの耐震偽装が社会問題化し、法規制が整備されて以降に建造されたワンルームマンションは安心感もあります。

しかし、現在大震災後地盤の液状化等湾岸部を警戒し大地へと人気が移行しています。

投資とは人の行く道の逆が成功を生むかもしれません。

ただ、現在は放射能汚染の将来の危険性まで多く予想はできず判断が難しいところです。

その他デベロッパ的に言えば、サラリーマンの方であればフルローンで持ち出しなしというシミュレーションも見受けられるのは魅力的に感じられると思います。

今日はこの辺で・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。